大助かり!照明やカーテンはプロのアドバイスを参考にしよう。

意外に難しい照明とカーテン選び

注文住宅を建てるメリットは自由に間取りやデザインを決められる点にあります。よくプロと相談をしてようやく全体像ができあがって安心していると、まだやり残したことがあるのに気づくでしょう。インテリアやエクステリアを決めなければならないのです。通常はある程度のインテリアは住宅を建てる時点で工務店やハウスメーカーのオリジナルのものを選べるようになっているので、注文住宅の計画時点で決めることになります。
しかし、意外に難しいのが照明とカーテンを決めることです。実際にどのような姿になっているかをイメージした上で適切な明るさに調節できる照明やカーテンを選ぶのには想像力が必要になるからですが、プロに相談すれば安心して選び出せるでしょう。

プロだからわかる選び方のコツ

照明やカーテンの選び方で困るのはよくあることです。工務店やハウスメーカー側もその点はよく理解しているので、正直にそのことを伝えればアドバイスをしてもらえるでしょう。部屋の大きさと照明の位置を考えて適切な明るさを実現するために必要な照明器具の候補を挙げてもらえるでしょう。また、周囲の明るさを考えて適切なカーテンも選定してもらえます。
その提案を参考にすれば具体的にどの照明とカーテンを選ぶかが決定しやすくなるでしょう。インテリアのデザインとの調和性や色の好みなどを考えると必然的に候補が絞られていくからです。まずはアドバイスを聞いてみて選び方のコツを伝授してもらえれば安心して最適なものを手配してもらえるでしょう。

SE工法は住宅工法の一つで、接合部が丈夫な鉄筋造の工法を、日本の木造住宅に取り入れたものです。従来の工法よりも耐震性に優れており、広い開口部を設けられるなどの利点があります。